皮膚炎の症状 皮膚炎(ひふえん)の症例写真

catch_119.jpg



2013年05月01日

皮膚炎の症状

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)


■皮膚炎の症状

・皮膚炎(ひふえん)とは、皮膚に起こる炎症のことです

・接触皮膚炎

 ・接触皮膚炎は、その原因やタイプにかかわらず、いずれもかゆみと発疹を
  引き起こします

・アトピー性皮膚炎

 ・乳児では、赤くてじくじくして、かさぶたを伴う発疹が、顔、頭皮、
  おむつで覆われる部分、手、腕、脚や足にできます

・脂漏性皮膚炎

 ・頭皮に乾いた、または脂っぽい粉状の皮膚のはがれ(フケ)が生じ、
  かゆみを感じることもありますが抜け毛はみられません

・貨幣状皮膚炎

 ・貨幣状皮膚炎は、かゆみ、発疹、炎症が持続する状態で、小水疱、
  かさぶた、うろこ状の皮膚を伴う、コインのような形の湿疹が特徴です

・全身性剥脱性皮膚炎

 ・全身性剥脱性皮膚炎(ぜんしんせいはくだつせいひふえん)は
  紅皮症ともいい、全身の皮膚が赤くなってひび割れ、
  うろこ状にはがれやすい状態(鱗屑、落屑)になる重度の炎症です

・うっ血性皮膚炎

 ・うっ血性皮膚炎とは、脚の下部に血液と体液がたまったことが
  原因で起こる炎症です

・限局性掻爬皮膚炎

 ・限局性掻爬皮膚炎(げんきょくせいそうはひふえん)は、
  皮膚の上層部に生じる、かゆみを伴う慢性の炎症で、
  慢性単純性苔癬(まんせいたんじゅんせいたいせん)、
  神経皮膚炎ともいいます

・口周囲皮膚炎

 ・口周囲皮膚炎(こうしゅういひふえん)は口の周囲やあごにできる、
  赤色で凹凸を伴う発疹です

・汗疱

 ・汗疱(かんぽう)とは、かゆみを伴う水疱が手のひらや指の横に
  できるのが特徴の慢性皮膚炎です
タグ:皮膚炎
posted by スマイル at 11:02| 皮膚炎の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。