皮膚炎の治療 皮膚炎(ひふえん)の症例写真

catch_119.jpg



2013年05月01日

皮膚炎の治療

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)


■皮膚炎の治療


・接触皮膚炎

 ・接触皮膚炎は、原因物質との接触がなくなれば、普通は1週間程度で
  皮膚の赤みはなくなります


・アトピー性皮膚炎

 ・治癒させる方法はありませんが、局所用薬や経口薬でかゆみを
  抑えることはできます

・脂漏性皮膚炎

 ・頭皮の症状は、ジンクピリチオン、硫化セレン、抗真菌薬である
  サリチル酸や硫黄、タールなどの成分を含むシャンプーで治療できます

・貨幣状皮膚炎

 ・多くの場合、保湿剤で効果が得られます

・全身性剥脱性皮膚炎

 ・剥脱性皮膚炎が重度の場合、入院して感染予防のための抗生物質の
  投与、皮膚表面から失われた体液を補うための輸液、栄養補給を
  受けなくてはなりません

・うっ血性皮膚炎

 ・足首の周囲の静脈に血液がたまるのを防ぐことを目的とした、
  長期治療を行います。長時間座ったままになるときは、
  足を心臓の高さまで持ち上げた姿勢をとるようにします

・限局性掻爬皮膚炎

 ・この病気を治すためには、患者はその部分の皮膚をかいたり
  こすったりすることを完全にやめなくてはなりません

・口周囲皮膚炎

 ・治療は、テトラサイクリンなどの抗生物質を内服します

・汗疱

 ・過マンガン酸カリウムか酢酸アルミニウムに浸した湿布をすると、
  水疱を消す効果があります
タグ:皮膚炎 治療
posted by スマイル at 11:02| 皮膚炎の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。